ライザップはなぜリバウンドする?リバウンドなしのジムを選ぶ方法!

「本気で痩せたいけどライザップはリバウンドする噂がある」
「お金も高いし迷っている」

ライザップのCMは芸能人が2ヶ月で痩せるイメージ。ただリバウンド疑惑がある。

辞めたら(終了後)リバウンドする?トレーニングをやめて普通の生活に戻ったらダメなのか?

結論:ライザップは痩せるけどリバウンドする人がいるのも事実。

しかしなぜそうなるのか理由を知ること。正しいジムの選び方を知ることで解決できます。

  • コース中も追い込みすぎない適切な負荷で継続しやすい
  • 自己管理しやすい維持方法を身につけることでコース完了後もリバウンドしにくい身体に
  • ただ単に筋肉を付ける方法でなく日常生活で使える身体に
  • 上記条件を満たした上で理想の体重になれる

こういった結果を得られます。

ライザップは本当にリバウンド率が高い?口コミ評判、実際どーなの

まずライザップのリバウンド率は7%と言われています。100人中7人なので思ったより少ないですね。

ただダイエット後の体重維持は一生モノ。辞めてから1年後リバウンドしなくてもその先どうなるかはわかりません。

またライザップがリバウンドしやすいイメージがあるのはCMに出た芸能人でリバウンドしている人がいるからで、一般人よりタレントの方がリバウンド率は高くなっています。

  • 見事に痩せて、引き締まった身体になれたこと。
  • 食事に対する考え方が変わった
  • コース終了後もベストな体重を維持し続けていることです。
  • みるみる体が綺麗なってること。
  • 本気で取り組めば痩せる事ができる点
  • 現在、通い始めて4ヵ月、確実にダイエットが出来ているので満足しています。

上記はライザップに入会した6人に話しをきいたところ上記の感想。6人中3人はリバウンドなし、1人はリバウンド、1人は少し体重増えた、1人は契約中

逆にライザップのデメリットを聞くと1番多かったのが「とにかく食事制限、糖質制限がかなりきつい」ということでした。意外に金額が高いと答えたのは1人だけ。

痩せる効果はあるけど内容もハード、リバウンドするかは完了後の食事制限を維持できるかにかかっています。

食事を戻すだけのはずなのになぜリバウンド?

ライザップでリバウンドするケースですが少なくとも契約中になる人はいません。トレーニングも食事制限もやってますからね。

なるのはコース完了後。でも

「コース完了後食事を戻すだけならリバウンドしなくない?」

って話です。実際そのとおりでいくら極端な食事制限をしていても体重維持できる食事に戻せるならリバウンドはないはず。

なのですがここが難しいところ。

もともと80kgの人がダイエットで50kgまで体重を落とす。その後体重を維持するには次のうちどの食事が必要でしょうか。

1.80kg時の食事(元々の食事)
2.60kg時の食事
3.50kg時の食事

まず「1.80kg時の食事(元々の食事)」は完全にアウトですね。そもそも元々の食生活を続けた結果太ってしまったのですから元々の食事では当然リバウンドします。

では「2.60kg時の食事」というとこの食事を続けると徐々に60kgに近づいていきます。徐々にリバウンドですね。

結局リバウンド0にするには「3.50kg時の食事」が必要なのです。ただダイエット中の食事は通常より量、カロリーを少なめにします。

完了後も継続できるか・・というとどこかで反動が来てドカ食いしてリバウンドというケースが多いですね。

特に短期間で極端な食事制限・トレーニングで痩せた場合、コース完了後リバウンドしやすくなります。

なぜか?コース中は期間(2ヶ月間など)終わりが決まっている。トレーナーが面倒見てくれるから強制力があるから。

でもコース完了後は自己管理必須、またダイエットは一生モノなので食事管理も継続しなければならない。終りが見えているなら頑張れるけど一生モノの食事制限は続きません。

だからダイエットジムは短期間で痩せるだけでなく、コース完了後も継続しやすい方法を教えてくれるとこでないとダメなのです。

ライザップでダイエットした芸能人のその後・現状(特にCMの芸能人)

先の説明でライザップでは一般人より芸能人の方がリバウンド率が高いと説明しました。

  • 森永卓郎
  • 赤井秀和
  • キャイーン天野
  • 峯岸みなみ

いろんな芸能人がライザップでダイエット成功していますが、その後リバウンドする人もいます。赤井秀和さんはその一人でその後のインタビューで体重がリバウンドしていることを話しています。

これはライザップの短期間・厳しい食事制限&トレーニングの方法で痩せることができても、多忙で生活リズムも不安定な芸能人では食事管理や運動の管理を自分一人では継続しにくいことを意味しています。

そもそも「痩せるジム」に本当に必要なことは何なのでしょうか?

ライザップでリバウンド原因とジムの本質

ライザップ、及びパーソナルトレーニングジムの本質は「やる気(プラス環境とノウハウ)を買っている」のです。

糖質制限やトレーニングメニューが凄いことは重要でないです。

人間痩せようと思ったら、お金をかけないでも痩せられます。ウォーキングでも食事制限でもお金をかけずに2ヶ月間で痩せることは可能。

でも実際はダイエット成功できる人は少ない。人間だから痩せたい意思よりももういいかな、の方が強くなるのです。

だからこそ30万近くのお金でやる気、及び強制力を買っている。強制力はトレーナーの人件費やライザップの環境が必要なのでそこにお金がかかっているのです。

なので基本的にはどのジムでも痩せることは可能です。ライザップ以外のダイエットジム、スポーツジムでもそう。

ただかける負荷、具体的にはお金の額ですね。が大きいほど強制力は強いです。

「30万も払ってるのだからやめられない」

と言った感じ。これが3万だったらもういいかな、となりやすいです。

逆に「契約中はやる気と強制力があるけど完了後はなくなる。自己管理できないとリバウンドする」と言えます。

ライザップでリバウンドする原因がこれで、プログラムがハードな分完了後の維持が難しい。その分リバウンドしやすいのです。

ライザップでリバウンドしないためにどのようなジムを選ぶべきか

やること自体はシンプルです。

  • コース契約中に痩せるトレーニング、食事方法を身につけること
  • コース完了後上記を維持できること

これだけ。

ただコース完了後も自分一人で自己管理できる方法を教えてくれるジムは少ないです。特にパーソナルトレーニングジムの中でもライザップはハードです。

  • 食事管理方法は糖質制限。1日50g以下
  • トレーニング方法は筋トレオンリー。週に2回、1回50分のレッスン

短期間で結果を出すなら間違いなくライザップはNO1です。ただ一生痩せた身体を維持するなら継続しやすさを考える必要があります。

ライザップは1日50gの糖質制限をしますがそれを一生維持できる?って話しなのです。

半年とか1年じゃないです。人生80年近くあってサラリーマンは、何十年、老後まで勝負が続きます。

そもそもジムが継続しやすい方法で教えてくれないと維持が難しい。筋トレの継続も難しいのですが、それ以上に糖質制限の継続はキツイです。会員の殆どが「ライザップの食事制限(糖質制限)はつらい」と口をそろえるほどです。

継続しやすいジムはどこ?

じゃあ他のジムはリバウンドしにくい、食事制限がないのかというと種類が分かれます。

  • 筋トレメイン+食事制限あり(ライザップ系ジム)
  • 筋トレメイン+食事制限無し
  • 運動メイン(筋トレなし)+食事制限あり
  • 運動メイン(筋トレなし)+食事制限無し

この4つ。上に行くほど効果は高いが負荷が高く維持が難しい、下に行くほど負荷が低く維持が楽になります。

1番負荷が高く効果が高いのがライザップです。

逆にあまり知られていないですが糖質制限無し、3食食べる系、筋トレなしのジムもあります。

自分がコース終了後も自己管理できるかどうかで選ぶ

選択肢は2つあります。

  1. コース完了後も自己管理できる自信がある→短期間で痩せられるライザップ
  2. 自信がない→継続しやすいジム

自分が自己管理できるかどうか。リバウンドしにくいジムを選ぶなら後者の「コース完了後も継続しやすい」ジムがおすすめです。

痩せられるジム

FiNC Fit ボディデザインプログラム

FiNC Fitは、他のジムと違い糖質制限無し、3食食べて痩せられるのが特徴です。また負荷の高い筋トレでなく最新の運動メニューを取り入れています。

リバウンド無しで短期間で痩せたい女性に人気があります。

またカウンセリングだけでなく1日分の無料体験を受けられるのもポイントです。

リバウンド無しで痩せるならここが1番です!

オススメ度!   
  1. 3食食べてもOK、糖質制限もなしで痩せる
  2. 筋トレ&負荷の高いトレーニング無しで週一でも痩せる
  3. 女性らしく引き締まった身体になれる

パーソナルトレーニングジム(ダイエットジム)の情報まとめ

以下のサイトを参考にしてください!

パーソナルトレーニングジムの選び方!東京都内のオススメ比較とライザップより安いプライベートジムについて

更新日:

Copyright© ダイチキ!ライザップはなぜリバウンドする?リバウンドなしのジムを選ぶ方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.